ホリエモンのスピーチによって明かされた、自分の価値観を持つということ。

こんにちは!

こっしーです!(@koshinao10)

今回は僕の価値観に対して大きな影響を与えた人物である、堀江貴文(ホリエモン )さんが2015年度に近畿大学卒業生に向けたスピーチをもとに記事を書いていこうと思います。

このスピーチは、ネットを通して世界中の人々に勇気を与えた、Appleの創始者である、スティーブ”・ジョブズが2005年に米スタンフォード大学の卒業式で行なったスピーチの日本版のような形で、YOUTUBEにてアップされています。(関連動画に絶対ジョブズのスピーチが出てきます。)

学生にとっての、これまでの人生はレールの上を歩く人生でした。そしてこれからは社会というレールのない世界へ旅立つ若者たちに向けたスピーチには、既に社会人として生活している我々にも深く考えさせられるスピーチとなっています。

今後もインターネットの力は発展し、あらゆる常識を覆し、より自由な世界となっていきます。

レールがなくなった人生に対して、どう向き合うか?考えていきましょう。

スピーチの中に込められた、過去への執着を捨てるという考え方

東南アジアの進出

近年、東南アジアが目覚ましい経済発展を続けており、世界各国から注目されています。
一方、日本は戦後、高度経済成長によって、世界1,2,3の経済大国と言われ非常に豊かになりました。

しかし豊かな、日本という考え方は今後通用しなくなります。

東南アジアの発展によって、日本は既存の社会の仕組みを見直す必要があります。

既存の社会のレール

大企業に勤め、マイホームをローンで購入し、子供を大学に入れ、そして定年退職後の年金による豊かな老後ライフという仕組み。

崩壊したレール

どんな会社でも経営難に陥る可能性があり安泰な企業など存在しなくなった。

空き家問題もあり、使わなくなった家は処理がしにくいゴミという認識が増え、マイホーム購入は現実的ではなくなった。

高校生起業家、youtuberなど様々な道を歩み、生計を立てている人達が現れ、いい大学に入る意味も薄れてきた。

少子高齢化社会の勢いは止まらず、年金の受給額は今よりも少なくなり、年金に頼る老後ライフは現実的ではなくなった。

過去に執着せず、既存の価値観を疑い、自分の目で、耳で、頭で感じたことを自分なりに解釈して、自分の考えで動く必要があります。

グローバル化

グローバル化がもたらした影響はとてつもなく大きく、今まで社会インフラが整っていなかったアフリカの奥地の人達もスマートフォンを持ち、世界中の情報に触れることになります。

頭の良い人達は、世界中の情報に触れることで、英語ベースで時代の最先端を行く大学の講義をネットで見れるようになります。

そうなった時代の日本人の価値観と、世界の価値観は大きなギャップがあり、インターネットによって国境は崩壊し、努力をしない人達は取り残されていくと思います。今後は個人による実力社会になって行くことは間違いありません。

ホリエモンが提唱する、今を生きるしかない時代が到来した

未来は誰にも予想ができない。

上記に述べたようにグローバル化によって、既存の価値観は崩壊していきます。

人間関係や家族制度も変わってくる。今の常識は10年後通用しないと思います。

老後を考え貯蓄をするのも良いですが、いくら準備したって50年後のことはわかりません。

50年前、10年前、5年前にスマホを持ち歩き、現金を持ち歩かない、この未来を予測できたでしょうか。
5年先の未来もわからない。そんな時代をどう生きていくのか。

今を生きることしかできない

ホリエモンが何故こんなにも自由で楽しそうな人生を送っているかというと、今を生きているからです。集中して今を生きているからです。

色んなチャレンジをして色んな失敗をしても、失敗した段階でその場で二度と失敗しない対策を考える。

チャレンジをすることは、失敗する可能性をあげるということです。

何度失敗しても、自分は成功すると強く思い、今を生きてください。
今を意識して生きなければ、何も始まらないのです。

ホリエモンのスピーチを聞いた上で、すべきこと

スピーチでは、多くの情報に触れて、自分の頭で考えて整理したことを、ブログやSNSで発信することの大切さを述べられています。

自分の頭で考え、自分の言葉で伝えるという事が、当たり前のようで難しいことです。
僕も自分自身の頭の中にある情報を整理するためにも、このブログを通して情報発信しています。思った以上に大変なことでは、ありますが1記事1記事書くごとに、自分の頭の中の情報は整理され、自分の言葉を獲得できるようになってきたと感じます。

『未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ』

堀江さんが最後に伝えた言葉が今後の世の中を生きて行く上で必要な価値観を表現しています。

今後の未来は予測できず、確実に変わっていくからこそ、他人の意見で自分の本当の心の声を消してはならないのです。

たくさんの情報に触れ、自分の人生、自分の言葉を獲得する必要があるのです。

The following two tabs change content below.

こっしー

『自分の心が素直な環境で生きる』

都心部の不動産営業を行い、様々な価値観を持った方達と出会ったことで、自分の人生を見つめ直し、現在はライティングを主にフリーランスとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら!

お問い合わせはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『自分の心が素直な環境で生きる』

都心部の不動産営業を行い、様々な価値観を持った方達と出会ったことで、自分の人生を見つめ直し、現在はライティングを主にフリーランスとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら!

お問い合わせはこちら!