本田圭佑のTwitterをフォローすることで知る、成長への心掛け

こんにちは!

こっしーです!(@koshinao10)

僕は小学生から高校生までサッカーをやっていました。

小学生の時はクラスで2,3,番目に小さかったです。

基本的にはインドアで引きこもり体質だった僕を魅了したサッカーは今でも大好きなスポーツです。サッカーをする事によって僕のメンタルの大きな部分は形成されたと思っています。

そして今回は僕がサッカー選手としても尊敬しており、人としても尊敬している、サッカー日本代表の『本田圭佑』選手が各メディアで発信している『成功ではなく、成長に囚われろ』という言葉の真意について書いていこうと思います!

成功ではなく、成長に囚われろ

夢への第一歩、成長は裏切らない

努力をしても『成功』するとは限らないが、必ず成長はします。
※むしろ殆どの人が、成功しない事の方が多いです。

ただ成長する確率は100%の確率です。裏切られる事は一度もありません。

  • 努力は無駄にならない
  • わずかな一歩でも前進できると思えるからこそ努力をする
  • 成長を自覚する
  • 努力した後には成長した自分が待っている

努力によって、成長することを実感し、喜び、継続した先に、成功があります。

夢を実現している選手の中にも、天才は存在しない

確かに才能の差は、少なからずありますが、絶望的なほどの差はありません。

ライオンやチーターと何かを競う事はないのです。

成功者のテレビで見る一面は、日常の中で切り取られた一部分でしかありません。
彼らは血の滲むのような努力や、大きな失敗を繰り返し、成功をしているのです。

努力をしないで成功できる人間はいません。唯一才能があるとしたら、「努力を続けられる才能」というものを持っているのかもしれません。

大きな夢を持つ事

夢が叶うなんて言った事はない

本田選手は事あるごとに「大きな夢を持って欲しい」と各メディアで発信してきました。

ところが、どこかのタイミングで伝わり方が間違ったのか、「努力をすれば夢は叶う」という解釈で捉えらているケースが多いです。

本田選手は「夢は叶う」という無責任な発言は一度もしたことがありません。

本田選手の言葉

夢は頑張れば叶う可能性がある。頑張るか頑張らないかは自分次第。全員にチャンスがある。
頑張るか決めるかは明日ではなく今日決めること。今日からやれる事はたくさんある。

頑張るか、頑張らないかは自分で選んでいいのです。

夢が叶わないのではなく、叶えないという選択を自分の意思で選んでいるのです。

才能を勝手に諦めている

今自分ができることが、なぜできるようになったのか。考えてほしいです。

数をこなして、自分自身が成長したからであって、あたり前にできると思った事でも、必ず努力をしています。

本田選手はサッカー選手でありながら、実業家としても数々の事業を行なっています。

自分は「サッカーしかできないんだよなー」こう思う事もあったようです。

それは現状事実です。

なぜなのか、それは人よりもたくさんボールを触ったから。たくさんリフティングをしてきたからであって、違う分野の人たちも同じようにやっているのです。

サッカーがうまくなったように基礎からはじめて行けばいいのです。

 

本田圭佑には才能がない

(引用元:真のミランの10番」に近づいた本田圭佑、https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201602170006-spnavi)

僕は海外サッカーを中心に10年程サッカーを見ていますが、贔屓目で見ても本田選手にサッカー選手としての才能があるとは思いません。

ボールのタッチの仕方を見ていると、南米や欧州の若手選手の中でも数少ないですが、とても滑らかなタッチでボールが足に吸い付いているような選手もいます。

ただ彼らは、本田選手より大きな結果が出せるかと言うと別の話になります。

本田選手は本当に毎日血を吐くぐらい練習をし、走りのメニューも陸上長距離世界一の外人選手に頼んで体追い込んだり、
スタッフに「なんでここまでやるの?」って聞かれたら「自分が1番下手だし、努力してやっとスタートラインに立てるから」と答えています。

本当に言葉では言い表せないくらい、この人は努力をしています。日本のサッカー史上、一番の功労者であり努力者であり、実力者です。

努力をする事によって、毎日成長することを実感し、自信をつけることで大きな試合や大事な場面でも、結果を出せるのです。

 

数々の名言を発信してきた、本田圭佑が一番伝えたいこと「大きな夢を持って欲しい」

自分の人生の豊かさは、自分が持つ夢の大きさに概ね比例します。

遥か先にある、理想の自分を追い求め、たくさん失敗し、それを受け止めた上で、成長した先にある『喜び』を感じる事が大事なのです。

「自分には無理だ」という考え方は、やめて、自分の夢に対するプロセスを考え実行した方が、人生楽しいですし、今まで単純に苦しいと思っていた事も、夢を持つ事によって「全てはプロセス」と解釈できると思います。

自分自身を成長するきっかけを本田選手から感じて欲しいと思います。

 

 

The following two tabs change content below.

こっしー

『自分の心が素直な環境で生きる』

都心部の不動産営業を行い、様々な価値観を持った方達と出会ったことで、自分の人生を見つめ直し、現在はライティングを主にフリーランスとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら!

お問い合わせはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『自分の心が素直な環境で生きる』

都心部の不動産営業を行い、様々な価値観を持った方達と出会ったことで、自分の人生を見つめ直し、現在はライティングを主にフリーランスとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら!

お問い合わせはこちら!