自己理解をしよう!ストレングスファインダー!

こんにちは!

こっしーです!(@koshinao10)

皆さんはストレングスファインダーをご存知ですか?

ストレングスファインダーとは、アメリカの世論調査と組織コンサルティングのギャラップ社が「自分の弱みを改善するよりも、強みに意識を向けよう」という考え方に基づき開発されたツールです。

177問の質問に答えることで34種類の資質の中から自分を特徴づける資質を順位付けし、知ることが出来る診断です。

ストレングスファインダーを受ける事によるメリット

  • 自分を知る事でわかる、自分特有の人生の歩み方を知れる
  • 客観的な自分という人間の特徴を知れる

 

ストレングスファインダーを行い、『自分の人生』を歩んでいきましょう!

 

自己理解が何故必要なのか

生きていくための生活コストが下がった

日本では生活の基本として『衣・食・住』という言葉があります。

衣食住さえ整っていれば、とりあえず生きていく事は可能です。

日本は産業革命によって、大きく飛躍した国で、同じモノを大量に作る技術は昔から優れていました。

『衣』『食』という衣類と食事に関しては、不景気の中でも大量に同じモノを安価で作り提供することができ、「美味しいものを食べたい」「オシャレしたい」と思わなければ、お金を最低限まで抑える事は可能です。

『住』すなわち住居に関しましては、都会ではあまり見受けれませんが、人口減少に伴い、空き家問題が深刻になっています。
人が少なくなれば、必然的に住居は余るので、需要と供給のバランスが崩れ、家賃を下げざる負えなくなり住むためのコストは下がります。

また『民泊』という新たなビジネスも誕生し、使っていない住居や、部屋を簡単に貸し出せるようになった事で、低価格で借りられるようになったり、シェアハウスという似たような価値観の人達が家賃を分け合う住居も増え、どんどん住むためのコストは下がっていっています。

とりあえず「お金が必要」という幻想は、旧世代の価値観であって、やりたくない仕事を我慢して行い、鬱になり最終的には自殺をしてしまうというのは、とても悲しい事です。

AIが富を生み出す

近年AIの進化が著しく、『AIが人間の仕事を奪う』とまで言われていますが、本質的には『人間がやるべきではない事』をAIが代行してくれるイメージです。

日本はインフラが整っているという事が大きく『5G』という最新の通信システムを、どこよりも早く浸透させる事が可能です。

『5G』『AI』が組み合うことで日本は、人件費をかけずにモノを作り、利益を生み出す事が可能になります。

AIが持つ事ができない、感情を表現できる術を知っておかないと社会というものと隔離された生活になり『何故、生きているんだろう』と感じると思います。

そのためにも、今から『自分』とはなんなのか。『自分』が何にモチベーションを感じ、何に感動し、何が嫌なのかを『自分自身』で理解しておく必要があります。

AIが発展した社会で必要とされる人間は、圧倒的な『個』を持った人間です。

ストレングスファインダーは『自分自身』を知るためのツールです。

今から『自分』という人間を理解して今後の未来に備えておきましょう!

自己理解することでわかる、本当の目標

既成概念を疑い、自己理解した先にある主体性を持って物事を考える

ストレングスファインダーで、診断された結果は、『強み』ではなく、あくまで自分本来が持つ『資質』です。

自分本来が持つ資質が何なのかを理解し、自分に適した人生を歩むべきです。

僕の資質TOP5
  • 最上志向 (強みを利用して、平均的ではなく最高の水準を、個人ないしは集団において追求する)
  • 内省 (頭脳活動に多くの時間を費やし、自分の頭の中で考えるのが好きで、知的な討論が好き)
  • 信念  (その人の中核となる強い価値観があり、その価値観は変わらない。その価値観を実現することが、人生の目標となる)
  • 責任感 (一度やると言ったことは必ず実行する精神の持ち主で、正直さや忠実さなどの普遍的価値観を達成することに、意義を感じる)
  • 慎重さ  (決定や選択を行う時に細心の注意を払い、あらゆる道のりには、危険や困難が待ち受けていると考えている)
資質を感じる生活
  • 「最上志向」自分が尊敬している人の本を読んだり、講義に参加しモチベーションをあげている。
    (プロフェッショナル仕事の流儀や、情熱大陸を見ると、やる気スイッチが押されます。)
  • 「内省」何か意見を求められた際は、しっかり頭の中で情報を整理した上で伝えるので、すぐには答えらず自分のタイミングで返答するようにしています。
  • 「信念」世の中はこうあるべきだという普遍的な価値観を持っているので、率直に自分が感じた事は曲げずに生活しています。
  • 「責任感」頼まれた仕事は、必ずやりきります。誰かに迷惑をかけるのを極度に気にしています。
  • 「慎重さ」行動を起こす前に、必ず調べます。誰かと会うときには事前にネットで情報を集めてから会ったりします。

就活の面接で自己PRをする際、ほとんどの人が自分がいかに外向的かをPRにしており内向的な部分は悪いという認識を持っています。

  • 輪の中の中心にいて率先して引っ張ってきた
  • 大勢の前でも意見を求められたら直ぐに答える事ができる
  • 交友関係が広い

現在の社会的では、こういうタイプの方が出世しているという事実もあると思いますが、内向的な事は決して悪い事ではないし、それも一つの才能です。

  • 一歩引いた位置にいて、物事を客観的に見れる
  • プレゼンは苦手だが、文章で表現する事は得意
  • 無駄な交友関係を築かないので、少ない友達を大事にする

教育による影響が多いですが、「明るく元気な人間」「友達の多い人間」になる必要はないです。

インターネットの発達によって、内向型の人間を受け入れてくれる社会には少しずつ変わっていますし、無理に明るく振る舞う必要もありません。

自分の欲や感情を否定せずに向き合う事で、感じた自分の目標というものに率直に向き合うべきだとは思います。

人それぞれ考え方は違うので、既存の教育にならった既成概念に縛られる理由はありません。

自己理解を行い、それぞれが人間らしく生きていく必要がある社会へ

今後の世の中はAIの発達によって、「人間らしい」事にしか価値はなくなってくると思います。

果たして自分が日常の仕事の中で感情移入しなければいけない仕事はどのくらいあるのでしょうか。

毎日変わらない業務をルーティンのようにこなし、テンプレートに沿った生き方をしているようでは、今後の世の中では生きていくにいです。

だからこそ、今、自分の心と向き合い、自分の人生を歩む必要があるのです。

ストレングスファインダー

The following two tabs change content below.

こっしー

『自分の心が素直な環境で生きる』

都心部の不動産営業を行い、様々な価値観を持った方達と出会ったことで、自分の人生を見つめ直し、現在はライティングを主にフリーランスとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら!

お問い合わせはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『自分の心が素直な環境で生きる』

都心部の不動産営業を行い、様々な価値観を持った方達と出会ったことで、自分の人生を見つめ直し、現在はライティングを主にフリーランスとして活動しています。

詳しいプロフィールはこちら!

お問い合わせはこちら!